オーガニックコットンのベビー服なら小林メリヤス|安心の日本製で出産祝いに最適

安心の日本製で出産祝いに最適な
オーガニックコットンのベビー服をお届けします。

BLOG

cofucuの色

2018.11.09

cofucuで使用している色(染色)は全て天然の色です。
天然の落ち着いた色だから、アフガン(おくるみ)などは大人になってもひざ掛けとしてずっと使えます。

ベンガラ染めは、土の中の酸化鉄を焙煎することによって色を作り出します。燃焼温度とすり潰しながらの調合により、色彩豊かな風合いが大阪の職人さんの手により作られます。
洛陽染めは、草木染めです。昔からの自然植物を染料とした染色で、日本古来の奥深い天然色は京都の職人さんの手により作られます。
その他にも、彩土染め、GOTS認証染めなど、cofucuでは赤ちゃんが口にしても安全で、地球にも関わる人にも優しい染色方法を選んでいます。

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.10 一枚の写真が伝えること

2018.11.09

コットンの生産量が世界1位の国であるインドでは、約48万人もの子どもたちが働き、その7~8割が女の子であると言われています。
子どもたちは児童労働によって教育の機会が奪われるだけではなく、コットン畑でまかれる化学的な農薬や直射日光の下での長時間労働によって吐き気や頭痛などの体調不良を訴え、中には命を落とすこともあります。
また、遺伝子組み換えコットンの栽培で行われる授粉作業は多くの人手を必要とし、子どもを働かせる1つの要因になっています。

そんなコットン生産が盛んな地域の1つであるテランガナ州で、日本のNGOであるACEと現地NGOのSPEEDは子どもを危険な労働から守り、教育を支える「ピース・インド プロジェクト」を実施されています。

この写真が撮影された村でも、かつては多くの子どもたちがコットン畑で働いていましたが、2010~2014年に活動が行われて村の人々の子どもの教育や労働に対する意識が変わり、今では児童労働者を見ることはなくなりました。
この写真は2017年12月にフォトジャーナリストの安田菜津紀さんが撮影されたもので、8月に開催されたACE主催のチャリティーオークションで落札させていただきました。
写真に写る子どもたち自身は、児童労働が行われていた頃まだ作業ができる年齢ではなかったため働いていた経験はありませんが、もし村の人々が児童労働をなくしていこうという意識を持っていなければ、コットン畑で働くことになっていたかもしれません。

農薬の影響はおとなの身体にも影響を与え、おとなが健康的に働けなくなれば、子どもが働かざるをえない状況に陥ってしまいます。
オーガニックコットンには、コットンをつくる人々の健康を守り、次の世代の子どもたちの教育や未来をつくりだす力があります。

cofucuでは、生産スタッフが毎日目にする場所にこの写真を飾り、ものづくりに大切な原料の背景と、インド産オーガニックコットンにこだわる想いを共有しています。

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.9 綿を育てる

2018.09.19

5月から育てている綿も、まだ遅咲きの花もありますが、
少しづつコットンボールが膨らんできたものや、はやくもはじけているものがあります。
このコットンボールがはじけた様子は「棉吹く」といい、秋の季語にもなっています。

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.8 働く機械たち2

2018.09.19

カーディガンやケープなどcofucuのニット商品は、だいたい7~10種類ぐらいのニットパーツを熟練の職人が縫い合わせ、それぞれの商品のかたちに仕上げていきますがその中で、目立たないところであっても、しっかりとボタン付けやホールを補強したり、衿まわりをくるんで、きれいなラインを出したり、赤ちゃんの首まわりに縫い代があたらないように凹凸部分を優しく包んだり、地味だけど赤ちゃんにとって心地よいものづくりに欠かせない、ニットテープ。

これを、創業当時から60年以上、心地よいリズムで編み続けている編み機があります。

編み機もコンピュータ化が進んでいますが、古くても大切に手入れをして、使い続けている機械もcofucuのものづくりには欠かせない存在です。

cofucuのコットン×シルク ラグランリブニット

2018.09.19

UV遮へい率の高いオーガニック綿に、さらにその効果の高いシルク20%をブレンドした、cofucuのコットン×シルク ラグランリブニット。

ふんわり柔らかくて、さらりとした肌ざわり。

何も着ていないかのように軽く、優しくなじみます。ラグランの形の良いところは、肩の位置が決まっていないこと。

7分~9分袖としても使えるように、着丈を少しだけ長くしてあります。リブニットなので、横にも優しく伸び、締め付ける感じがありません。

素材を活かしたシンプルなデザインが子供の可愛さを強調します。
認証:JOCA

cofucu公式オンラインショップ

https://cofucu.com/?pid=122884291

cofucu baby 楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/cofucu/co-w53/

 

 

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.7 素材のはなし 〜シルク混素材~

2018.08.30

cofucuにはオーガニックコットン100%の商品のほかに、シルクが15~20%含まれるコットン×シルク リブニットのような商品展開もあります。

どうして、シルクを混ぜるのか、、?
太陽の光線には私たちの目に見える可視光線の他に赤外線、紫外線、X線、ガンマ線などが含まれています。
その中で地上に届く紫外線は波長の長いα波と波長の短いβ(ベータ)波がありますが、近年、オゾン層の減少で身体に悪影響を及ぼすβ(ベータ)波が増えています。
南極のオゾンが1%破壊されると3%の紫外線(β波)が増えるといわれています。
シルク(シルクを構成するフィブロインというタンパク質)にはこのβ波を吸収して熱に変えてしまう自然の兼ね備えた能力があり、シルク15%の混率で95%以上のUV遮蔽効果があります。
シルクは、その独特の光沢感や風合いが優しいだけでなく、赤ちゃんを有害な紫外線から守る万能な天然素材なのです。

伊勢丹新宿店cofucuの秋冬物並びました

2018.08.30

伊勢丹新宿店cofucuの秋冬物並びました。

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.6 素材のこと

2018.08.30

なぜ、cofucuはインド産のオーガニックコットンにこだわるのか。
その理由のひとつは、1億5200万人もいるといわれる世界の児童労働者数にあります。

これは世界の子供の10人に1人、日本の人口以上です。
日本では、殆ど見かけませんが驚愕の数字です。

そこには我々先進国とのつながりもあり、消費者が「もっともっと安いものがほしい」
と、より安いものを求めると企業はより安くつくろうとし、働く人たちの給料を安くします。
その結果、家庭は貧困となり親の借金返済などの理由で、子供も働かざるを得ない状況になることが多くあります。

近年生産量が増えているインドのコットン畑でも、増加傾向にある遺伝子組み換え種、人工交配種は人工授粉が必要で人手が必要であることや安い労働力の需要増などが原因でなかなか児童労働がなくならないのが現状で、長時間労働低賃金、農薬による健康被害、教育が受けられないなど大きな問題を抱えています。

「2025年までに児童労働をなくす」(SDGs8.7)の達成の為、微力ながら私たちは着るひとだけでなく、つくるひとたちにも優しい素材(オーガニックコットン畑では労働基準を守り児童労働はさせません)からつくられた製品をより多くの方々にお届けしていきたいと考えています。

cofucu麻の襟付きシャツ

2018.08.09

cofucu麻の襟付きシャツ。80サイズですが、70-80サイズの時にたっぷり着るのも90サイズの時にピッタリ着るのもオススメです。背中にタックが入っていて、ピッタリ着る時も動きやすくできています。
モデル身長78cm

cofucuオンラインショップ
https://cofucu.com/?mode=cate&cbid=2420253&csid=0
cofucu公式楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/cofucu/c/0000000120/

cofucu小林メリヤス社長コラム vol.5 綿の栽培

2018.08.09

5月から育てている綿も、この猛暑の中、元気に育ち先週から花が咲き始めました。 早朝に咲いたコットンの花はレモンイエローの鮮やかな色目ですが、夕方には淡いピンクのグラデーションに、そして翌朝には濃いピンクに変色しています。 この後、5週間ぐらいでコットンボールができますので、またご紹介させていただきます。