タイトル画像

GOTSについて

GOTS

オーガニックコットンの国際認証

(グローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダード)

GOTS認証とは、オーガニックコットンの国際認証機関から認証された原料(糸)を使用しており、原綿から最終製品までの生産全工程において、人体に有害な化学物質を使用しないよう管理されている製品に与えられる認証です。

また、第三者認証機関による、各工程の実地検査に基づいて「オーガニックコットン製品」としての認証を受けています。

また、具体的にGOTS認証では主に以下の事項が要求され、最終製品にはGOTSロゴをつけることができる。

  • 有機製造方法に関するEUの(EEC)規則に従った有機農法の認証を受けた原料を使用している
  • あるいは、アメリカのUSDA/NOP(米農務省/ナショナル・オーガニック・プログラム)認証を受けた原料を使用している。
  • 認証されたオーガニック繊維が70%以上含まれている
  • 製品にはGMO(遺伝子組み換え)技術を使用した材料を含まない
  • 製造および加工は、環境に悪影響を及ばすことの無い状況のもと行なわれている
  • 加工助剤はGOTSの規定に従って使用されている
  • トレーサビリティー(生産履歴の追跡可能性)が保たれている

小林メリヤスでは、ご提供する商品が“オーガニックであること”を証明するため、その履歴を明らかにしています。

綿花栽培する農場主から国内の紡績工場、製造工程に至るまで、ものづくりを一緒におこなっている生産者の「顔が見える取り組み」を大切にしています。

またオーガニック認証において世界で最も実績があり、基準が厳格なオーガニック製品認証機関(コントロールユニオン/通称CUC オランダ支部)から国際認証を取得し、その基準に沿ったものづくりを日本国内の自社工場にておこなっています。

※オーガニック国際認証はものづくりの工程において携わっているすべての業者が認証を取得しているのが条件で、現在各業者がGOTS取得に取り組んでいます。現時点ですべての工程においてGOTSの条件が満たされていない商品については国内の基準を適用しております。

GOTS認証証書

GOTS認証について(動画)

JOCAについて

JOCA

JOCAとは日本オーガニック・コットン協会の略で、生活に密着したオーガニックコットン製品の原綿の栽培から紡績、製織編、加工、流通とその全ての工程の中で、人と環境を守るために最善の努力をはらい、オーガニック・コットン製品の普及を通じてよりきれいな地球を子どもたちに残していくことを目的にしています。

また、JOCAの会員タグを付けるには、以下の事項が要求され、最終製品にはJOCAの会員タグをつけることができる。

  • 会員により、JOCA憲章に基づき製造された製品であること。
  • 会員の自主的な管理体制により、トレーサビリティが確保された製品であること。
  • オーガニックコットンの混用率(%)を正確にできる製品であること。
  • 消費者に誤解を生じさせるような事項を表示していない製品であること。
  • ただし、JOCAタグを添付する製品は、認定された認証機関によるトレーサビリティの認証を取得した製品に限定される。