社長挨拶

社長挨拶

代表取締役 木村 彰

代表取締役 木村 彰

“ものづくりは、作り手が愛情を込めて目の届くところで責任を持って行うべきである” という信念の下、昭和22年の創業以来ベビー子供服の専業メーカーとして、国内生産を続けています。

‘ 未来を担うこどもたちに関わるものづくり ‘は、未来を見据えた、自然環境を考えた倫理的(エシカル)な方法をとるべきと考えます。
そのためには、土壌にも栽培に関わる人々にもやさしい、環境に配慮した原料を使用します。
原料となる綿を栽培する農場、綿から糸への紡績、それを編み上げ、縫製し仕上げに至るまで、すべてに関わる人々の顔を明確にご提示することができる、(トレサビリティー)のとれる工程であることは安心・安全の基本条件です。

こうして出来あがった、心に響く肌触りを手に取って下さる方々が増えることは、自然環境を守ることに繋がると信じ、日本の技術を心を込めて継承してまいります。