タイトル画像

オーガニックコットンについて

コットン畑

「オーガニックコットン」それは通常のコットンとは違い、有機栽培のみから生まれ、合成化学物質を3年間まったく使用していない土地の畑でつくられた、地球環境を十分に配慮したコットンです。

化学肥料の代わりに有機肥料を使い、除草剤を使用せずに人の手で除草作業を行う。また、農薬の代わりに有益昆虫による害虫駆除。そして、枯葉剤などの空中散布をやめ、自然に葉が落ちるのを待ちます。化学薬剤に頼ることなく、自然に成長する、本来の植物が持つエネルギーだけで大切に作られています。

環境にも人にもやさしい素材。それが、オーガニックコットンです。

オーガニックコットンについて

  • 3年以上化学肥料や農薬を一切使用しない畑で育った綿であること
  • 遺伝子組換えの種を使わないこと
  • 労働基準を守り児童労働をしないこと
  • 原料のトレーサビリティ-が明確であること
  • 落葉剤を使わず自然に枯れてから収穫すること